エアコンクリーニングしないほうが良い?本当に必要ない4つのケースとは

エアコンクリーニングはしないほうがいい」と聞いて、どうするか悩んでいませんか?

「したほうがいいか」、「しなほうがいいか」は、人それぞれの価値観の違いによります

  • 汚れを気にするか。
  • お金をかけて業者に依頼するか。
  • 失敗するリスクはないか。
  • 健康志向か。

私はエアコンクリーニング歴10年以上の業者ですので、基本的にはエアコンクリーニングをおすすめしています。ただ、中にはエアコンクリーニングをおすすめしないこともあります。

このページでは、「エアコンクリーニングしないほうがいい」という意見を調査してわかったこと。また、本当に必要ない4つケースを解説します。

さらに、エアコンクリーニングのメリットも解説していますので参考にしてみてください。

結論ですが、

カビ、汚れ、臭いが気になっているならエアコンクリーニングした方が良い。
リスクを考慮して、作業後の保証がある業者に依頼する。

このページを読んで分かること
  • エアコンクリーニングはしないほうが良い、必要ないという意見
  • 本当にエアコンクリーニングが必要ないケース【4選】
  • エアコンクリーニングのメリット【5選】
  • エアコンクリーニングがおすすめな人


目次

エアコンクリーニングしないほうが良い。必要ないという意見を調査【18選】

気にしない系

・特に問題がないので必要ない。
・少しのカビ、汚れは気にならない。
・意味がない。お金の無駄。
・内部クリーンやお掃除機能があるので大丈夫。
・そもそもエアコンの中を掃除しようと思わない。

自分で掃除する系

・自分で掃除しているので大丈夫。
・フィルターの掃除だけで十分。
・洗浄スプレーしているので大丈夫。

エアコンクリーニングを頼んで失敗・後悔したことがある

・汚れが取れてない。残っていた。
・臭いが取れなかった。
・後でエアコンから水が漏れてきた。
・エアコンが壊れた。
・床や壁に傷が付いた。
・業者からの連絡がない。時間通りに来ない。
・トラブルに対応してもらえなかった。

面倒、不安系

・業者選び、申し込み予約が面倒。
・どんな人が来るのかわからない。
・日程、時間が合わない。
・部屋の中を片付けないといけない。

みんなはエアコンクリーニングしてる?

「エアコンクリーニング」で検索する人は年々増加しています。

特に2020年からは急上昇しています。
コロナの影響で在宅時間も多くなったからでしょうか、エアコンクリーニングへの関心は高まっています

エアコンの中はカビだらけ

画像は新品から2年使ったエアコンの内部です。これを見ても「エアコンクリーニングは必要ない」とは言えないです。

2年使ったエアコンの内部の汚れ

本当にエアコンクリーニングが必要ないケース【4選】

①製造から10年以上の古いエアコン

買い替えをおすすめしますが、まだまだ使いたいとおっしゃる方も多いです。

エアコンクリーニングが原因で故障する可能性は低いですが、ゼロではありません。

特に古いエアコンは経年劣化でプラスチック部品が折れやすかったり、故障の可能性が高まります。

エアコンメーカーの部品保有期間は製造打ち切り後9年~10年です。それ以降、部品は在庫限りとなります。

万が一エアコンクリーニングの後に故障しても修理の対応ができません。

エアコンクリーニングしないほうが良い古いエアコン


10年以上経っているエアコンをクリーニングの依頼をしたい場合は、業者さんにエアコンクリーニング後の保証について確認しましょう。

もしもエアコンクリーニングの後に壊れたら買い換える。というつもりで依頼するのはよいかと思います。

②冷えないなど、音がするなど調子が悪いエアコン

エアコンに不具合がある状態では業者にとってもリスクがあります。

まずはメーカー・購入店などで点検・修理してもらいましょう

特にお掃除機能付きエアコンは不具合が起こりがちです。

また、エアコンの効きが悪い場合は、ホコリ汚れが原因ならエアコンクリーニングで改善できますが、部品の故障やガス不足が原因ならエアコンクリーニングでは改善できません。

③万が一エアコンが壊れると生活に支障が出る場合

万が一故障などのトラブルが発生すると、数日間はエアコンが使えない可能性があります

特に、赤ちゃんや小さなお子さん、お年寄り、お体の不自由な方、ペットなど室内の温度管理が必要な場合は、リスクを理解した上で依頼しましょう。

万が一、エアコンが壊れた場合どうするかを想定しておきましょう。

絶対に壊れては困るという場合は、エアコンを使わない時期(春、秋)にクリーニングを依頼することをおすすめします

④あまり使っていないエアコン

当然ですが、年に数回しか使わないようなエアコンはほとんど汚れていません。

フィルターだけは点検、掃除しておきましょう。

エアコンクリーニングのメリット【5選】

エアコンクリーニングのメリット

①健康のために

数年間使ったエアコン内部には間違いなくカビ、ホコリが付いています。

エアコンの風と共に放出されたカビやチリを吸い込むことで、咳やアレルギー症状、体調不良の原因になりかねません。

体調不良の原因がエアコンのカビ・汚れではないかとの理由でエアコンクリーニングを依頼される方も多いです。

それで体調が良くなるかは分かりませんが、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

毎日過ごす空間がきれいであることは衛生的にも精神的にもよいです。

②エアコンの効きがよくなる(改善する)

エアコンにホコリが溜まると、風の循環が悪くなり冷暖房の効きが悪くなります。

ホコリが多いほど顕著に症状として出てきます。

エアコンクリーニングすることで風の出がよくなり、エアコンの効きが改善します

③電気代の節約

フィルターやエアコン内部にホコリが溜まると運転効率が落ちるため、室温が設定温度に達するまでの時間が長くなります。その時間が一番電気を消費しています。
*設定温度に近づくと消費電力は低い状態でキープされます。

ホコリを除去することで運転の効率(風の出)がよくなり、結果として電気代を軽減することができます

④臭いの予防

エアコンの臭いの原因は主にカビ・細菌です。数年間使ったエアコンはカビ・細菌が繁殖している可能性が高いです。

いやな臭い予防のためにも定期的にエアコンクリーニングすることをおすすめします。

⑤水漏れの予防

エアコンからポタポタと水漏れすることがあります。

原因のほとんどがエアコンの排水経路(ドレン)のホコリ詰まりです。

ホコリが溜まってくる前にエアコンクリーニングしておくと水漏れ(ホコリ詰まり)の予防にもなります。

【番外】スッキリする!

ここまで読んでいただいた方はエアコンクリーニングのことが気になっているのではないでしょうか?

ずっと気になっているなら、エアコンクリーニングすると気持ちの面でもスッキリしますよ。

お客さんからよくいただく言葉の一つです。

頼んでよかった~!
スッキリしました!!

まとめ

・エアコンクリーニングするかしないかは考え方しだい。
・本当しなくてよいケースもある。
・エアコンクリーニングするメリットは大きい。
・依頼するときは、リスクに備えて作業後の保証がある業者を選ぶ。

こんな人はエアコンクリーニングをおすすめします。
  • 数年間、掃除(エアコンクリーニング)していない。
  • フィルターは掃除してるけど、中まで綺麗にしたい。
  • カビ・汚れが気になっている。
  • 臭いがしている。
  • エアコンから水が漏れてきたことがある。
  • とにかく気になっている。(ここまで読んでいただいた人)

おすすめのエアコンクリーニング業者

くらしのマーケット

地域の業者を探して依頼することのできるサイトです。

きれいにならなかったら全額返金!【エアコンクリーニング】

口コミを参考に業者さんを選べますので安心感があります。ただし、口コミ評価だけでなく保証を明記している業者さんを選ぶようにしましょう。

おそうじ本舗

おすすめのプランは「スタンダートプラン」で、ファンやドレンパンを取り外しての洗浄になります。作業内容がはっきりしている業者さんは安心で信頼できます。

私も業者の一人ですが、できるだけここまで分解して洗浄するようにしています!

目次