東芝エアコンの掃除ランプ点滅【原因と対処法】

目次

東芝エアコンの掃除ランプが点滅する原因

自動お掃除機能の不具合が発生すると「おそうじランプ」が点滅します。

フィルターの劣化(変形)取り付け不良。またはお掃除ユニットの故障が考えられます。

ひとまず、おそうじランプの点滅を消すにはリモコンの「停止」ボタンを押します。

東芝エアコンのフィルターに関するランプの種類

キラキラマーク(白)の点灯: 自動クリーニング中。冷房を停止した後、約1時間クリーニング運転が続きます。フィルター掃除と内部乾燥をしていますので、そのまま終わるまで待ちましょう。

キラキラマーク(白)の点滅: フィルター関連の異常。

だいだい色のランプの点灯(点きっぱなし): フィルターやダストボックスを確認して、汚れが溜まっていたら掃除します。その後、ランプを消すための操作をします。

おそうじランプ点灯の消し方: リモコンの「戻る」ボタンを10秒押し、室内機からピッと音がなることを確認する。または、本体のリセットボタンを1秒押してランプが消えることを確認する。
*リセットボタンの位置は機種により、パネルを開いた中(真ん中あたり)か、エアコン本体の右下にあります。
*リセットボタンは自動運転ボタンと共用になっていて、押すと運転に入ることがありますので注意しましょう。その場合はもう一度ボタンを押して停止させるかリモコンの「停止」を押します。

リモコンに「フィルター異常」と表示が出る場合も「おそうじランプ」の点滅と同様の点検が必要です。

掃除ランプ点滅時のチェック項目【3ステップ】

注意事項
  • 作業前にエアコンの運転が停止ししていることを確認しましょう。
  • 電源プラグを抜いて作業するのが安全です。
STEP
フィルターが正常に取り付けしてあるかを確認します。

前面パネルを開いて目視確認します。

前面パネルを開いて目視確認します。
  • フィルターがデコボコに変形していないか。 
  • フィルターが中途半端な位置でとまっていないか。
  • フィルターの向きやロックが正しくセットされているか。
画像:2015年以降の東芝エアコン上位モデルのフィルター変形。上に盛り上がっています。

フィルターが明らかに変形している場合は、フィルターの交換が必要です。
お掃除ユニット(固定枠)の故障も考えられます

フィルターとお掃除ユニットの同時交換が望ましいですが、メーカー修理が必要になります。
エアコン購入時の長期保証がある場合は、購入店に修理の依頼をしましょう。

自分でフィルターを交換できそうな方は、ネットでフィルターを購入してみるのもいいかと。
治るかどうかは交換してみないと分かりません。お掃除ユニットの不具合の可能性もあります。
フィルター交換してもおそうじランプの点滅が再発するようであれば修理を依頼しましょう。

STEP
フィルターを取り付けし直す。

フィルターに変形が見られない場合はフィルターを取り付けし直すことで正常に動作する可能性があります。

一旦ダストボックスとフィルターを取り外し、正しく取り付けし直します。

ホコリが溜まっている場合は掃除してから(掃除機や水洗いなどして)取り付けます。

機種により違いがありますので説明書や東芝のサイトで確認して下さい。作業が難しい場合はエアコンの購入店やメーカーへの依頼をおすすめします。

明らかにフィルターが変形している場合はフィルターを取り付けし直しても再びエラー(点滅)になります。

STEP
自動お掃除機能の試運転をする。
(この項目はしなくても問題はありません。次回エアコンを停止したときにエラー(点滅)がでなければOKです。)
電源プラグを差し込む。
前面パネルを開けた状態で、リモコンをエアコン本体に向けて「取消」ボタンを10秒押す。

エアコン本体が「ピッ」と鳴ったあとフィルター自動お掃除機能が動き始めます。

東芝エアコンのお掃除機能はフィルターが上下に動きます。

テスト中はエアコン本体のランプが移動するように光ります。機種によりますが3分から5分くらいで終了します。

2008年より以前の機種は試運転方法が異なります。

フィルターやお掃除機能の部品に不具合があると「掃除ランプ」が点滅します。

購入店やメーカーへの修理依頼をご検討下さい。

正常に終了するとフィルターは正しい位置でとまり、テスト中のランプが消えます。

この状態になればフィルターもお掃除機能も正常です!

前面パネルを閉じて、通常どおり運転できます。

フィルター変形、故障の場合は修理依頼を検討しましょう。

フィルターが変形している場合は、取り付けし直しても正常動作しないことが多いです。

また、正常に取り付けされていても「掃除ランプ」が点滅する場合はお掃除ユニットの故障の可能性が高いです。

エアコンの購入店またはメーカーへの修理依頼をおすすめします。

目次